戻る

患者さんの岩間さんは平成17年4月に中京病院よりご紹介いただき通院を始めていただいた88歳の男性です.折り紙と色塗りがお好きだそうです.いつも娘さんと仲良くいらっしゃるのですが,ある日「先生これっ!」とおっしゃって,折り紙のカエルをくださいました.本物のカエルのようにピョコッと上手に跳ねるんですよ.寡黙な方からの突然のプレゼントにすごっく嬉しかったです ^^)
表面(背中側)には目玉が,ウラ面(お腹側)には「伊うと先生」って書いてあって可愛いんです 
平成17年7月ある日,また岩間さんが定期受診されました.その折にこんどは「できました!」シールつきの勲章を折り紙で折ってきてくださいました.またうれしくなって,研修医の先生やスタッフのみんなと大喜びしました.
それからしばらくは,この勲章を胸に貼っての診療です