はざま医院と言う診療所名の由来について

はざま医院と言う診療所名はどのようにして付けられたと思われますか.よく電話などで「はざま先生ですね」と言う具合に,私の苗字が「はざま」であると間違えられることがあります.また住所にも「はざま」と言う地名は入っていません.皆さんが不思議に思われても当然だと思います.では由来についてお話いたします
父がこの場所(正確には現在のはざま医院の道路をはさんだ向かえ側)に,医院を設立したのは1954年昭和29年のことです.当時,当院に一番近い大きな交差点の名称が「廻間」と書いて「はざま」でした.つい最近まで「廻間」の交差点で通用していましたが,地名変更で本地通1にされてしまいました(写真1)
地図のうえでは,「廻間」の名称は残っています.詳細はこちら この場所に掛かっている歩道橋の住所表記には「廻間」の名称が記載されています(写真2)
近くの市バスのバス停は,今でも「廻間」の名称がのこっています(写真3)
写真1 写真2 写真3
わたしが手伝うようになり,診療所を立て替えた折に,伊藤医院とか伊藤クリニックに名称変更も考えたのですが,旧来の屋号である「はざま医院」のままで行くことに決めました.こんな顛末です