マンドリン3

2006年2月5日,名古屋ムジークフェライン管弦楽団の第21回定期演奏会で,マーラーの交響曲第7番の演奏が行われます.その第4楽章にマンドリンが登場しますがマンドリン パートを演奏させていただくことになりました.演奏会の案内パンフレットはここをクリックしてください.ご覧いただけます
EBMワークショップを1月8日,9日に終え,そのご特訓の開始です.マンドリンは1パートに過ぎませんので,結構休符が多く,どこで演奏に入って良いか迷いますが,総譜を購入しCDと聞き比べながらマンドリンの入る場所を確認,休符の部分には主旋律をなす他のパートの音を書き込み本番に備えます

交響曲の一パートととしてマンドリンを採用してくれたマーラーさんに感謝です.なぜかと言えば,オーケストラでプロの指揮者の元でマンドリンを演奏するのが,私の永年の夢だったからです.そうそうこの演奏を依頼してくださった名古屋ムジークフェライン管弦楽団にも感謝 !!

一通り理解ができると楽しい作業で,迷いなく本番が迎えられそうです.ご興味のある方は是非,2006年2月5日日曜日の午後4時,愛知県芸術劇場コンサートホールに足をお運びください