ゴルフ

医者とゴルフ.何だかステレオタイプの定番ですね.でも結局は今は気軽な運動としてゴルフをやっています.以前は運動不足の解消に自転車通勤を頑張ってやっていたのですが,往診が忙しくなったりで,自転車通勤の回数が段々減ってきていました.そして遂に殆どゼロになってしまったのです.もちろん運動をしなくても別に疲れるとか困ることはなかったのですが,さすがに職業柄,運動不足の害は気になります.それはつまり生活習慣病予防,がん予防に運動は有用なのですが,それができていないと言う焦りです

いきなりゴルフコースに行く訳にも行きません.とりあえず近くのゴルフ練習場のスクールに入ることにしました.待つこと約1ヶ月,「空きができましたから,どうぞいらして下さい」との電話をいただき,週一回お昼休みに1時間30分のスクールを開始しました.始めはぎこちないスイングにコーチも呆れるばかりでしが,それも1ヶ月ほど続ける内に段々ボールの飛び方が安定してきました.サンドウエッジ,9番アイアン,6番アイアンまでのスイングでは何とかボールは上へ ^^;) 飛ぶようになってきました.でもドライバーは低いボールが曲がって飛び出すだけです

そんなことを数ヶ月やっている内に,肘の付け根が痛くなってきて,痛みが治まるまで1ヶ月ほどフルスイングが出来なくなってしまいました.やっと痛みをごまかしながらスイング出来るように回復してきたとき,今度は暑くて長い夏がやってきました

名古屋の平地にあるゴルフ練習場の暑さは,私には耐え切れませんでした.ある日,頑張って練習していたのですが,突然足がガクガクしてきて,冷や汗が噴出してきました.「大して球数も打っていないのに,これはどうしたことか.でもこのまま続けていたのでは体がおかしくなりそうだ」.今まで色々スポーツはこなしてきたのですが,こんな異常な感じは初めてです.暑さ以外に思いつく原因もありません.その日以来,再び3ヶ月の運動不足の道を選ぶことにしました

10月になり,暑さもひと段落し再開したのですが,練習はこんな具合で,この一年間に回った3回のラウンドは,藤原GCで108,長島CCで106,ジャック ニコラウスGCで110と言うスコアーで,これでは誰も誘ってくれませんよね... ^^)
これにめげずに,運動不足の一解消法として一人での練習をボチボチ続けていこうかと思っておりま〜す